「企業を育て、地域を伸ばす商工会議所」

 岡崎商工会議所は、企業の発展と地域の振興のため幅広い活動を行っています。
 また、小規模企業に対する経営改善普及事業などにより、企業経営に関するあらゆる相談指導に応じております。

岡崎商工会議所の概要

創立

明治25年 11月15日

代表者

会頭 大林市郎

職員数

33名(男子13名、女子20名)

事業内容

”商工会議所法”という法律で運営されている地域総合経済団体です。
商工業界全般の振興のため活躍するとともに、地域の発展・社会一般の
福祉増進にも寄与しています。商工業界の意見の代弁者、良き相談相手
となり、経営に関するあらゆる指導を行っています。        

経緯

明治25年11月 岡崎商業会議所を設立(県下で2番目、全国で16番目)
昭和 3年 3月 岡崎商工会議所と改称
平成 4年11月 創立100周年を迎える
平成28年11月 会員数4,409を数える