出会いの駅おかざき推進協議会 設立趣意書
開業120周年を迎えたJR岡崎駅周辺を取り巻く環境は、いま大きく変わろうとしています。
駅利用者の増加、駅前広場の拡張整備、ホテルや超大型店・シネマコンプレックスの進出、更には新しい中学校の建設など都市機能が集積しつつあります。
併せて、次の10年を見据えた第6次岡崎市総合計画においても、中核市岡崎の
“都心ゾーン”の一翼を担う地域と位置づけられようとしています。 最近の地域活動では、シビックコア地区まちづくり協議会によ るスプリングフェスティバルや盆おどりが定着化するなど、地域の潤いと絆を大切にするまちづくりが着実に育まれてきまし た。
またその下部組織であるPlandoおかざきは、「岡崎駅周辺のまちづくりの基本コンセプト」を提案し、実現に向けた勉強会 ・ワークショップを重ねてまいりました。  
 1 まず私たちのための街・コミュニティであること
 2 安心して生活を営むことができること
 3 次の世代に誇りをもって残していける美しい街であること
 4 人が自然に集まってくる魅力ある街になること こうした取組みの一方、区画整理事業の進捗に伴い、歩行者重 視道路の推進、特にポケットパークの管理をはじめ、商業灯の 活用や防犯、更には産業文化交流拠点の調査研究といった足元 では新たな課題への対応も急がれるようになりました。 従来の枠組みでは対処が困難な問題に向き合うため、関係者を 新たに加えた新組織「出会いの駅おかざき推進協議会」を立ち上げ、交流による賑わい創出と居住環境の向上を目指す“南部 のまちづくり”を推進したい、と考えます。

平成20年11月12日設立
会長 志賀 為宏


出会いの駅おかざき推進協議会 規約

第1条 本会は出会いの駅おかざき推進協議会と称する。
第2条 本会はJR岡崎と係る地域と事業所等の発展並びに相互間の共存共栄を計るを目的とする。
第3条 本会の会員構成地域は南部地域(中心市街地より南)とする。
第4条 会員の資格は地域内の会社又は商店の経営者又は個人。
第5条 本会には次の役員を置く。 会長1名 副会長2名以上 会計1名
第6条 理事は会員中より総会において選出する。
第7条 役員は理事の中より選出するものとする。
第8条 理事は10名以上とする。
第9条 役員の任期は2年とする。但し再任を妨げない。
第10条  本会には監査を置くことができる。
第11条  会議は定時総会・臨時総会及び理事会とする。
定時総会は年1回とし会長が必要ありと認めたとき臨時総会を招集することができる。
理事会は理事をもって構成し総会に提出する議案の審議及び本会運営に関する事項を
審議しこれを決定する。
第12条  会議の決議は出席者の過半数をもって決定する。
第13条  会費は法人1口1万円/年、個人1口千円/年と定む。
但し会費の決定及び会費の徴収方法は理事会において定める。 集金月 5月
第14条  入会・退会は自由とする。但し入会に限り理事会の承認を得るものとする。
第15条  退会の場合会費は返却しない。
第16条  本会の事業年度は毎年4月1日より翌年3月31日に 終わる。
第17条  事務局は岡崎市竜美南1丁目2番地 岡崎商工会議所 内に置く。
第18条  本会則は平成20年12月18日より実施する。
 

運営:出会いの駅おかざき推進協議会 事務局:岡崎商工会議所内 TEL.0564-53-6190